HOME > ブログ > 自閉症からの改善例

自閉症からの改善例

自閉症 2011年12月 8日

小学3年の男の子のケースについて、この子の母親からのコメントとして、
静止が困難、情緒不安定、
怒りっぽい、

寝つきが悪い、チック、

これらの改善を求めていらっしゃいました。

問診と検査後、週一回のアジャストメントを合計四回行い、約1ヶ月後の様子として

静止が困難だったのが 体の動きが安定し、必要時に静止が容易に、長くできるようになった。

情緒不安定と、イライラすることが減って、結果として機嫌の良い時間が増えた。

起床時の機嫌が改善した。
以前よりはぐっすり眠れているのではないか?

加えて一つのエピソードとして、食べたいもの、今回はマロニーだったのですが、リクエストをはっきりと伝えたそうです。

母親曰く、この子が食べものに関して、話してくれることはとても珍しく、食べたいものをはっきりと伝えたのは、実はマロニーが初めてだったそうです。

そこで、寒くなったのでリクエストにあがったマロニーを鍋物に入れて、魚や肉、野菜といっしょにたくさん食べたそうです!

自閉症児の偏食は珍しくないのですが、この変化が食事への興味や栄養の面においても、良いきっかけになればと喜んでいらっしゃいました!

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る