HOME > ブログ > カイロプラクティック・アジャストメントと脳の働き、二つの関係性

カイロプラクティック・アジャストメントと脳の働き、二つの関係性

小児カイロ 2012年2月13日

カイロプラクティック・アジャストメントを、約100人のボランティアに対して実施し、アジャストメントを受ける前と後でのEEG(脳波図)の状態を調べた研究結果が、このたび発表されました。

カイロプラクティック.jpg

これは、米国ノースキャロライナ州のシャーマン・カイロプラクティック大学で開催された、カイロプラクティック哲学に関するシンポジウムで発表され、カイロプラクティック・アジャストメントは、脳機能(中枢神経系)にポジティブな効果を及ぼすことが分かった、との内容でした。

そして、脳機能における4大周波のうち、リラクゼーションやヒーリングに関わるアルファ波のパターンにおいて、顕著に好ましい変化を及ぼすことが報告されました。


アメリカではかねてから、カイロプラクティック・アジャストメントと脳機能の向上について論じられており、カイロプラクティックに対する一般的な認識、つまり成人の肩こりや腰痛のためのケアに決してとどまらず、私たちの脳と神経の働きを良化するとても大きな可能性が示唆されてきました。


カイロプラクティック・アジャストメントが脳機能向上のきっかけになっていると思わせるケースは、子どもたちにおいてはたくさん見られます!

最近のケースでは、
幼稚園での出来事をほとんど話さなかった子が、「ママ、ママ、ねえねえ聞いて聞いて、こんなんでね、あんなんでね!」というふうに明らかにアジャストメントを受けたあとに変わったそうです!
加えて、幼稚園での活動の幅も大きく拡がることになりました。


カイロプラクティックは、
肩こりや腰痛を改善するきっかけとして、もちろん大きな力を発揮しますが、子どもの成長と発達をより良くするための一つの方法として、また発達の遅れが見られるお子さんの脳と神経の働きを最大限に引き出すための方法として、もっと知っていいただくための情報をお伝えし続けなければと思います。

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る