HOME > ブログ > 生まれて6カ月の赤ちゃんの姿勢についてのご質問

生まれて6カ月の赤ちゃんの姿勢についてのご質問

歩行器について 2012年7月23日

質問
生まれて6カ月の娘のことなんですが質問が...

最近立つことが好き(脇を持って)で、立たしてました。
でも家族から、背骨がちゃんとしてないのに、
まだ早いと言うことを言われまして
長時間じゃないからいいかと思ってたんですが、
どうなんでしょうか?
止めた方がいいでしょうか?


回答:
赤ちゃんが立って歩くまでには、

首がすわる ⇒ 寝がえり ⇒ ハイハイとお座り ⇒ つかまり立ち ⇒ 立って歩く

といったように、もちろん順番がありますので、
背骨もその周辺の筋肉も、その順番に応じて一つずつ成長します。

6ヶ月の赤ちゃんなら、うつぶせ姿勢は得意かもしれません。
まだまだ立つには時間がありますが、
ママやパパが赤ちゃんの体を支えて、
遊びのように立っちして過ごす程度の時間なら、
大丈夫だと思われます。

それと同時に、腹這いでハイハイしたり、つたい歩きする過程で、
背骨や筋肉も鍛えられて、立って歩くための準備が進みますので、
こちらの時間も大切にしましょう

歩行器や何か器具を使って、自力で立てない時期から、
長時間にわたって立て姿勢にすることは、
骨格や筋肉の発達だけでなく、神経発達の視点からも、
出来るだけ避けた方が良いと考えます。

生まれて6カ月の赤ちゃんの姿勢についてのご質問.jpg

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る