HOME > ブログ > お子さんの『背骨の虫歯』を無視しないで!

お子さんの『背骨の虫歯』を無視しないで!

小児カイロ 2014年12月19日

大人も子供も、「虫歯」は当然放っておけませんが、実は人間の「背骨」にも「虫歯」のように、放っておくべきではない箇所が、多くの場合存在します。

それは、英語では「サブラクセーション Subluxation」と呼ばれ、いわば「背骨の虫歯」とも表現されるような箇所で、神経伝達の詰まりを引き起こすようなところなのです。

神経の流れをじゃまする「背骨の虫歯」を放っておくと、人間のすべての機能を支える「脳と神経」の働きが落ちてしまい、お子さんの体の動きがきごちなくなったり、落ち着きがなくなったり、お子さんの治癒力や成長力など、あらゆる能力がMAXに発揮されにくくなってしまうかも知れません。

haisha.jpg

産まれたての赤ちゃんも、子供も大人も全員、毎日健康に生きていくためには、「脳と神経」の大活躍が欠かせません。

つまり、家族全員が生き生きと健康で過ごすために、脳と神経の大活躍をじゃまする「背骨の虫歯」の存在を許してはいけません。

小児カイロのアジャストメント(調整)は、背骨の虫歯を取り除くことが、最も得意です。

カイロは、「大人の肩こり腰痛」のケアだけではなく、子供たちの健康を支える、とても有効かつ安全な方法であることを、是非知っていただきたいと思います。

『背骨の虫歯』の有無をチェックし、
もし必要なら一早く取り除いてあげることは、
お子さんの健康と最適な成長発達に、
とてもとても大切です。

アジャストメント(調整)は、
寝ている赤ちゃんが起きないぐらいの、
非常にやさしいタッチで行いますので、
ご安心ください。


また、より良い妊娠とお産がお子さんの健康に直接つながりますので、妊娠中のママへのマタニティ・カイロの重要性も強調しています。

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る