HOME > ブログ > 生後間もない赤ちゃん10人の「臍帯血」から、200種類を超える毒物が検出!?

生後間もない赤ちゃん10人の「臍帯血」から、200種類を超える毒物が検出!?

ワクチン 2015年1月28日

アメリカの非営利環境団体EWGが発表した研究によると、生後間もない赤ちゃん10人の「臍帯血」から、200種類を超える毒物が検出されたそうです。このように状況が悪化する中で、さらに今の赤ちゃんたちには生後2カ月ごろから、どんどんワクチンが打たれていきます。離乳食も早めましょう!というアドバイスも未だに世の中に蔓延しています。極めて難しい時代ですが、それでもなお、正しい知識と行動によって、効果的な対策は可能です。

生後間もない赤ちゃん10人の.jpg

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る