HOME > ブログ > 食物アレルギーに関連する入院が265%増加!?

食物アレルギーに関連する入院が265%増加!?

are.jpg

いわゆる食物アレルギーの増加なのか、それとも操作が加えられた食物だからこそ、それに関連するアレルギー反応が増加しているのか?

私たちが日々、口にしているものについて、どの食べ物に、どういうものが、どれぐらい、入っているのか?残念ながら、本当に分かりにくくなってきています。

アメリカ疾病予防センター(CDC)によると、遺伝子組み換え作物および食品(GMO)の導入後、食物アレルギーに関連する入院が、265%増加したと報告。


免疫系の異常と弱化につながると考えられている「衣食住ライフスタイルの大きな変化」は、早や4世代にわたることですし、最も深刻なのは、現実的に、GMOを避けるのはますます困難になっていく点でしょう。

Blog記事のコメント

  • 口コミ
    毛利 繭子:そうですよね。気をつけます。ことに我が子の保育園は牛乳を意地でも飲ませたいらしく、乳糖ふたいなのでと伝えても慣らせば平気と隔日で一口入れられています...面接でもすっごく嫌な顔され、園と険悪になるならば一口ならと許してしまいました

  • 口コミ
    小畑 おばた 良明:じゃあ、診断書出したらイチコロなんすかね?

  • 口コミ
    毛利 繭子:診断書持ってきて、と言われ病院へGO→ふたいは病気ではないから診断書はかけない→園)指示書でOK→病院にはそんな様式ない、園から持ってきて→園)でしょ!園にもないからっ!てやり取りが既にあります...
    くそーっ、何なのよ!はめられた!って怒り狂いかけました。

  • 口コミ
    小畑 おばた 良明:かなりメンドクサイ保育園なケースですね...もし本当に『一口』なのであれば、影響もほとんど無いと思いますよ。お母さんの心情的にはイヤーな気持ちには変わりないでしょうが(^_^;)

  • 口コミ
    毛利 繭子:保育園側は、もし一口以上飲ませて万が一何かあった時の事も考えているでしょうから、敢えてそれ以上は進めないと思いますが

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る