HOME > ブログ > 「395種類」にもおよぶ新しい薬剤やワクチンが開発中!?

「395種類」にもおよぶ新しい薬剤やワクチンが開発中!?

ワクチン 2015年9月 9日

「395種類」にもおよぶ、
新しい薬剤やワクチンが開発中!!

395種類.jpg
 
人類は歴史上、細菌やウイルスによる感染症に、実に長きにわたって苦しめられ続けてきた。従って、やはり人類にとっての悲願は、菌やウイルスに打ち勝ち、征服し、支配下に置くことである。
 
アメリカをはじめとする多国籍巨大製薬企業は、本気?確信犯的?いずれにせよ、上記の思想を流布し続けています。
 
まあ一方で、製薬 = カネの話とか、もっとややこしい「裏の話」とか、いろんな意味で考え続けなきゃならない事情の存在も大きいとは思いますが。
 
リンクは5年前、2010年の記事ですが、その時点で、なんと「395種類」にもおよぶ新しい薬剤やワクチンが「開発中」であり、その一部が間もなく使用開始である!そう書かれていました。
 
マラリア、エボラ出血熱、
デング熱、黄熱、腸チフス、
コレラ、ヘルペス、狂犬病、
髄膜炎、
重症急性呼吸器症候群(SARS)
 
実際になぜかタイミング良く?その後流行した感染症もバッチリ入っています。
 
また、抗生物質が効かない耐性菌(スーパーバグ)に対して、懲りもせず、何度も繰り返し、新たな抗生物質の開発も続けられています。
 
そして、おなじみインフルエンザワクチンに関してですが、多様な型を呈するインフルエンザウイルスに対処するために、新規開発中のワクチンがなんと145種類!!
 
-----------------------------
 
結論として、病院に行かなければ、そしてくだらん医者にかからなければ、この二つを守っていれば、そして自分の健康は自分で責任を持つ!そう腹をくくれば、こういう馬鹿げた動きの「餌食」にならずに生きていけることは確実です。

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る