HOME > ブログ > Iちゃんのママから続報

Iちゃんのママから続報

小児カイロ 2016年5月17日

Iちゃんのママから、続報をお聞かせいただきました!
--------------------------
小畑先生こんばんは!
先日はありがとうございました。
 
退院後、今日から療育園でのリハビリが再スタートしました!
 
小畑先生には、入院前から間隔を詰めて小児カイロをしてもらい、I自身お座りする楽しさが増したことで、積極的に座る動作を繰り返しています。
 
また先日の、退院後最初のカイロ後の夜に、今までで一番大きな声でキャーキャー言って、大きな声が出るのが楽しいみたいで、笑う笑う!これの繰り返しを、1時間以上していました!笑
 
座る事への楽しさから安定感も出てきて、背筋、腹筋も使う事が増え、お腹の底から声が出しやすい環境になったのでは?と感じています。
 
家で一緒に長い時間過ごす私にすれば、身体の使い方が本当に増えたと思います!
 
子供用の車にまたがり、安定して座りながら少しずつ足を蹴る事ができる。
 
名前で呼び掛けると、振り向いてくれる事が増えた。
 
ゲームセンターとかにある子供が乗る遊具に座り、ハンドルを握りバランスをとる事が出来るようになった。
 
切りがないほど成長があります!
 
笑って、ご機嫌な時間が増えた事で、私も主人も笑顔が増えた!
 
Iの身体の成長も心の成長も小畑先生に助けていただいた事に本当に感謝です!!!
 
ありがとうございます!!!
 
また先日もチラッと話しましたが1ヶ月で身長が5cmも伸びたみたいです。
 
5cmってけっこうな数字ですよね?!
 
それで考えてみたのですが、カイロをしてもらったことで身体が整い伸びたのかな?と思ったのですがありえることですか?!
 
とにもかくにも、先生本当にありがとうございます!

zokuho.jpg
-------------------------
 
I ちゃんのママさま、
その後のI ちゃんの様子をお伝えいただきありがとうございます!
 
入院中のリハビリについて、ママのお考えやお気持ちは理解できますし、入院前から Iちゃんの身体の動きの量も質も、全般的に拡がってアップしていましたので、PT的な動きを一ヶ月お休みしたことが、大きく影響する状態ではなかったのではないですか?
 
子どもたちは本当に正直で、状態が良くなれば、その通りに表現してくれますね!
 
大人の目から見ると「単に」身体の動きが増えたりいろいろ形が変わったりしただけ、というような解釈にってしまうのかも知れませんが、
 
まさに「心身ともに」という言葉からも分かるように、「身」が自由になれば「心」も良くなるし、「心」がきっかけになってさらに「身」の部分のモチベーションも上がっていくのでしょう。
 
I ちゃんが笑うことが増えて、呼び掛けへの反応が良くなって、遊びや動きの内容も拡がって、それに伴ってママもパパも笑顔が増える。おまけに身長も5cm伸びた!!
 
小児カイロをIちゃんに届けるチャンスに私が恵まれたこと、そして小児カイロが役割を果たせたことに大きな感謝です!
 
これからも、Iちゃんのより良い成長と発達のために最善を尽くしたいと思いますし、もっと多くの子どもたちや家族に適切なケアを届けるために、ぜひご一緒していければうれしいです!
 
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
カイロキッズこうべ
小畑 良明

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る