HOME > ブログ > 生地=才能

生地=才能

学習能力 2017年8月 2日

パンの生地をうまく膨らませるには、
「生地を寝かせる時間」が欠かせない。
 
つまり、何もせずじっと待つ時間。
 
それと全く同じことで、
 
子どもの能力をうまく伸ばすには、
何も教えず、指導せず、
 
遊ばせ、ボーっとさせて見守る時間、
それが欠かせない。
 
お子さんの生地=才能がどんどん膨らもうとしているときに、まさに成長したがっているときに、そのプロセスに手を加えては、膨らむものも膨らみません。
 
肝に銘じます!

ThinkstockPhotos-824694084.jpg

『子どもの育ちに必要なのは、ボーっとする時間』その理由とは?

Blog記事のコメント

  • icon
    佐藤 千穂:おはようございます
    それが、ね ^^;

  • icon
    秋山 三奈:うわぁ...ズキンときました...⤵︎
    私も最近はパンの発酵を室温で、ゆっくりしています。時間に追われなくなったのでw
    植物も同じで、構いすぎてダメにしちゃう。
    見守って、自然の雨に水やりを任せる...
    ちょっと元気がないと、たっぷり水をやる。
    すると、また元気になる。
    いざ、我が子のことになると水をやりすぎて根腐れ寸前www
    とくに長女に関しては、大事すぎて構いすぎてしまうーーーーーーー(´Д` )

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る