HOME > ブログ > 1回のアジャストメントの意味と可能性

1回のアジャストメントの意味と可能性

小児カイロ 2018年5月 4日

小児カイロやマタニティカイロの現場では、たった1回のアジャストメントで本当に驚くような好結果がもたらされることが少なくありません。
 
そして、アジャストメントを届けることと同じぐらい重要なことがもう一つ、それは、
 
その1回のアジャストメントによって、妊娠中の母子、産まれてくる赤ちゃん、すくすく成長する子どもたち、または産後のママに、短期的かつ長期的に、どれほどのベネフィットがもたらされるのか?
 
この点をカイロプラクターがしっかりと理解し説明できるようにしておくことだと思います。
 
例えば、妊娠中に腰や臀部の痛みで困っていた妊婦さんにアジャストメントを届けたとします。
 
その痛みはほどなく改善し、妊婦さんと家族にとても喜んでいただきました。
 
でもそれだけではありません。
 
必要以上に痛みを感じることなく、妊娠期間を楽しくアクティブに過ごすことが、おなかの赤ちゃんの成長にどれほど大きなベネフィットになるのか?
 
つまり、ママのより良い妊娠期間が、赤ちゃんのより良い成育にどれほど直結するか?

そして、完成度の高い新生児さんを安産で産むことが、その後の育児、母体の回復、さらに子ども自身と家族の健康人生にどれほど大きなベネフィットをもたらす可能性があるか?
 
こういうことを考えていると、マタニティカイロの「奥深さ」をもっともっと伝え続けよう!と背筋を伸ばし、しばらくサボっていた自分を戒めるのでした。

firstaj.jpg

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る