HOME > ブログ > 小中高生の女の子に向けた妊娠とお産の話

小中高生の女の子に向けた妊娠とお産の話

セミナー・教室 2018年5月16日

3年前(2015年)の今ごろ、こういう内容のレクチャーを開催してたようです。
 
以前も今もそうですが、一番大切だと考えることは、子どもや若い人たちに分かりやすくお伝えできて、それでこそ意味がある!
 
その気持ちに変わりはないので、またどこかでお話してみたいですね(^^)

32657536_1650685688361110_5973924613925634048_n_2018.jpg

最先端母子医療の現場でも、
最も自然なお産の場でも、
一番輝いていたのは母と子の絆だった。
 
知らなければ何も変わらない、
自分のからだ、
そして家族の力を尊重する妊娠とお産の大切さ。
 
"未来のママたちにこそ
大切なことをお伝えしたい!"
 
小中高生の女の子に向けた、
妊娠とお産についての大切なお話
〜妊娠とお産のこと、いろいろな視点で見てみよう!〜
 
本日(2015年5月)初めて開催して、参加者はゼロでした。でも、レクチャー資料も作ったし、小雨のなか時間通りに開始して、内容を確かめながら、内輪であれやこれやお話してみました。
 
一緒にお話してくれたNaoko Shi志直子さんは助産婦さんなので、志さんの視点からの、妊娠とお産に関する興味深いエピソードがたくさん紹介されたり、いろいろな形の妊娠とお産を紹介したりして、面白いおはなしだったと思います。
 
これなら今後も続けよう!次は夏休みぐらいかな?そういう感じの「ワクワク感」が残りました。
 
志さん、ありがとうございました! 

Blog記事のコメント

  • icon
    福岡盟人:いつもありがとう。いいですね。また発信してください!楽しみにしています。ありがとう

  • icon
    小畑 おばた 良明:この内容で今、再び開催したらどんな感じになるんかなーと

  • icon
    志 直子:もう3年も経つのですね! 子どもとの生活の中で またいろいろ学ばさせてもらってます。 またいつか 先生とお話し会したいです(^-^)

  • icon
    小畑 おばた 良明:お産のはなし、子どものはなし、あすか保育園で開きたいですね(^^) 京都市伏見区なので帰省のついでなどのタイミングで!

  • icon
    志 直子:あすか保育園、気になります!またぜひ♪

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る