HOME > ブログ > 「保育」と実感

「保育」と実感

イネイト保育会 2018年5月19日

保護者も育つ
保育士も育つ

それが「保育」と実感

asuka0519.jpg

【あすか保育園】

保育士の先生方は、子どもたちはもちろん保護者の方々にも、楽しく熱心に愛情たっぷりで毎日接してくれています!
 
そんな中、最近あったうれしい出来事です(^^)
 
日ごとにぐんぐん、誰もがその逞しい成長を感じている1歳ちょっとの園児さんですが、朝食のメニューが果物だけとかなので、伸び盛りな時期だけに、ご家庭でもう少しいろいろな食べ物にもトライして欲しいなあ、そうみんなで話し合っていました。
 
その後も、やはり朝の時間はお忙しいからなのか、朝食の内容になかなか変化が見られなかったのですが、先日の遠足でお弁当のご用意をお願いしたとき、お母さんとても頑張ってお作りになったのでしょう!

それが手に取るように分かるお弁当が出来上がり、その子本人もとても喜んで美味しそうに食べたことがありました。そしてその日のお迎えの時、

『お母さん!今日のお弁当すごく美味しそうでしたね!Yちゃんのために頑張って作ってあげたんでしょう?お弁当箱を開けてすぐに分かりましたよ!』

『もちろんYちゃんも皆んなと一緒に、美味しそうに楽しそうに笑顔いっぱいでもりもり食べてました!次の遠足も今から楽しみですねー』
 
この、お母さんと保育士の会話をきっかけにして、その子の朝食メニューにも良い変化があらわれはじめました。
 
連絡帳には、果物以外にもおにぎりやおかずの記述が見られるようになり、食べてくれる量も少しずつ順調に増えています!
 
 
子どもの成長をきっかけに、保護者も育つし、保育士もさらに育っていく。
 
これも「保育」の大切な役割なんだと、実感させてくれた出来事でした。

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る