HOME > ブログ > 「ええもん」を提供する

「ええもん」を提供する

保育園の運営者としてはまだまだ初心者な私たちですが、

4年前に書いた下記の記事を改めて読み返してみて、保育現場の実情と運営を多少なりとも経験した、今だから言えますけど、

本気になれば子どもに「ええもん」を提供するのって、工夫と努力でなんとでもなります!

食べものはもちろん、他のものも、ええもんは最優先で子どもの口に入り、子どものもとに届くべきかと!

とある保育園の.jpg

Blog記事のコメント

  • icon
    清水 由喜子:ただただ美味しいものは美味しい!ということですね!しまあじ最高(笑)です^^

  • icon
    小畑 おばた 良明:あすか保育園のやり方が一つの良い例になれば、他の保育園でもはじまるかと淡い期待をして頑張ってます

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る