HOME > ブログ > 小児カイロデイ11年目

小児カイロデイ11年目

小児カイロ 2018年6月 1日

2008年5月からスタートした、子ども発達支援センターさんだ(兵庫県三田市)での小児カイロデイも、今年2018年で丸10年が経過し、まさに今日から11年目に突入しました!
 
2006年、てんこ盛り学んだだけの頭でっかち状態でアメリカから帰国し、2007年、そのてんこ盛りを精一杯ぶつけて小児カイロ認定資格を取得し、
 
たくさんの子どもたちに小児カイロを届けたくて、うずうずしていた2008年、ふとしたきっかけからセンターさんだにおいて、特別な支援を必要としている子どもたち(Children with Special Needs)に対するセッションが実現することになりました!
 
そして最初の年から、たくさんの子どもたちに小児カイロの脊柱アジャストメントを届けることが出来て、本当にたくさんのことを、今も子どもと家族から学び続けています。
 
-------------------
出産時の事故によって脳に損傷が残ってしまい脳性麻痺と診断された、でもめっちゃかわいい笑顔を見せてくれた男の子。
 
わずか426gの早産で産まれ、いろいろな課題は抱えつつも、実にたくましく成長した姿を見せてくれた、いたずら好きでやんちゃな男の子。
 
ダウン症など、染色体の先天的な突然変異によって発育・発達が影響を受けながらも、バレンタインデーのチョコ誰にあげるの?と尋ねると、顔を真っ赤にして○○くんにあげるのーと教えてくれた女の子。
 
自閉傾向と多動(多能と言うべき)で、とにかくじっとしていられず、母親も学校の先生もほとほと困っていたが、電車のことを話し出すと止まらなくなり、最高速度で走る新幹線が見れるのは姫路駅!って教えてくれた小学生の男の子。
 
当初は足を床に着けられず、ずっと抱っこで過ごし、小さな物音でもパニックになってしまうほどの重度の過敏症だったが、小児カイロを受けはじめて5年で、運動会のよさこいダンスをみんなと一緒に踊れるまでに成長した男の子。
----------------
 
思い出してみれば他にもまだまだ、課題を抱えつつも、とにかく明るく楽しく成長しようとしていた子どもたちの姿や声や笑顔が目に浮かびます。
 
そして何より、駆け出しの小児カイロプラクターだった私に、子どもたちと家族がホンマにたくさんのことを教えてくれた、ということに尽きると思います。
 
小児カイロのスゴさと大きな可能性、
子どもたちの良化の早さ、常に前向きな成長
 
小児カイロが取るべき立ち位置、役割とその限界、
療育分野や小児科医療とのコラボの重要性、
 
そして、今後の周知拡大に向けて、継続的な山盛りの課題

丸10年、でもこの道何十年の人に比べたら、たったの10年。
 
小児カイロが、支援を必要とする子どもたちに対する有効なアプローチとして、もっと多くの家族に選んでもらえるために、この先20年30年40年と、続けれるだけ続けたいと思っています。

ThinkstockPhotos-162277374.jpg

Blog記事のコメント

  • icon
    寺井 靖人:10年になりますか! 継続は力なり!ですね。素晴らしいのに伝わりにくい...受ける側のセンスも問われますねw 受けるだけで、その子のスペック倍増やって、「親」に想像してもらえるように、僕も日々努めております。 難病のうちの姪のことで『その子がアジャストを受けることでプラスはあってもマイナスはない』って一言が心に刻まれておりますw

  • icon
    小畑 おばた 良明:まだまだ、まだまだ、ほんの10年です! ジワジワ、コツコツ、共感してくれる先生方と広めていきます!

  • icon
    Mikako Nii:今日から11年目突入なんですね! 先生との出会い小児カイロの出会いも10年になるんですね!出会いに感謝(^^)我が子の健やかな成長に感謝です! これからもたくさんの方に小児カイロを知ってほしいです!

  • icon
    小畑 おばた 良明:長くご縁をいただけることは、私たちにとってもある意味財産です!

  • icon
    江川 哲也:May the innate be with you, Doc! Great work!

  • icon
    小畑 おばた 良明:The innate will always be with us, as long as we are trying to be with our children and working hard to make their better future!!

  • icon
    江川 哲也:Indeed! Well said doc!

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る