HOME > ブログ > 発達支援センターの3人の子どもたち

発達支援センターの3人の子どもたち

小児カイロ 2018年7月13日

3月末から4月上旬にかけて、小児カイロを開始した、発達支援センターの3人の子どもたち。
 
みんなそれぞれ喜ばしい成長を見せてくれています。
 
声が大きくなり、笑顔がたくさん増えた男の子。
でも怒るときの迫力も連れて増してしまった...と苦笑いのお母さんのコメント。
 
理学療法の療育でもすごく苦手だった右側への寝返りがとてもスムーズにできるようになり、PTの先生も変化に驚きながらとても喜んでくれたし、体幹の支持性も増して姿勢保持が上手になってきて、食べるのが楽しくて食事量も増えた男の子。
 
不安定な遊具の上でもバランスを上手に保てるようになり、あまり好きじゃなかったトランポリンもどんどん好きになったし、言葉のやり取りで見られたぎこちなさも随分と改善しはじめた女の子。暑いから髪をベリーショートにしたので、かわいいね!よく似合ってるよ!と伝えるとめっちゃはにかんでました(^^)
 
よかったよかった!!

ThinkstockPhotos-941812740.jpg

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る