HOME > Q&A > 治療は痛くないのですか?...

Q&A Search

カイロキッズこうべについて

治療は痛くないのですか?

どのような治療法においても、副作用など好ましくない影響が「皆無」とは言えませんが、カイロプラクティックで最もよくみられる副作用は、一時的かつ短期間における痛みの増加であり、それは運動後の「筋肉痛」に似ていると言われています。
(Bronfort et al., 2001; Hurwitz, Morgenstern, Vassilaki, & Chiang, 2005)

また、ある報告では、カイロプラクティック・アジャストメントなど脊椎マニピュレーションによって、椎間板ヘルニアや馬尾神経症候群が引き起こされる可能性は、100万分の1から1億分の1だとしています。
Assendelft , Bouter, & Knipschild, 1996, Assendelft et al., 1996; Patijn, 1991, Shekelle et al., 1992

治療が痛くないのか?という疑問に対しては、虫歯の治療が全く痛くないかどうか?それに例えて考えていただくと分かるように、アジャストメント(矯正)が必要な箇所にアプローチする際には、一時的な不快感や痛みが少しは生じることがあるとご説明しています。

これは、小さな赤ちゃんやお子さんであっても、特にアジャストメントの初期段階では、不具合のある部分を触ったために、不快感や違和感から、お子さんがアジャストメントを嫌がったり、泣いてしまうこともあります。しかし、状態が安定してくると、お子さんがアジャストメントを嫌がるようなことは、ほとんどありません。

そして、アジャストメントの回数が進むにつれ、痛みというようなものは無くなるのが一般的です。

Q&Aに対するレビュー

  • 口コミアラキさん

    赤ちゃんや子どもは腰痛も無いのに、どうしてカイロを受ける必要があるんですか?
  • 口コミDr.Obata

    そもそもカイロプラクティックは、腰痛やその他の「痛み」に対するケアではなく、脊柱アジャストメントで神経の働きを正常化し、からだ本来の機能を高め、不調を改善したり予防するものです。子どもたちの体や神経は、最適に機能していて欲しいと誰でも思いますよね!
  • 口コミサトーさん

    カイロって、大人のためのものでしょ?
  • 口コミDr.Obata

    カイロプラクティックが神経と体全体の機能を高めるものだとするならば、大人のためだけに存在すると考えるのは、小さな視野でカイロプラクティックを過小評価し過ぎだと思います。カイロプラクティックの恩恵は老若男女に等しく届けるべきです。
  • 口コミヤスシさん

    赤ちゃんや子どもたちにカイロって、危なくないの?
  • 口コミDr.Obata

    小児科医や小児歯科医が子どもたちに最適な方法を選ぶのと全く同じように、小児カイロも子どもたちに安全で最適なアジャストメントの方法を選びます。小児カイロの効果と安全性を示す調査研究(2010年アメリカ)も存在します。

Q&Aカテゴリ

  • カイロキッズこうべについて (2)
  • 乳児期(新生児期~1歳)のご質問
  • 幼児期(1歳~6歳)のご質問
  • 小児・小人時期のご質問
  • マタニティ関連についてのご質問
  • 病気・症状についてのご質問
  • ワクチンについて

カイロキッズこうべOffice | C.A.C.C.P.とは? | Dr.OBATA | 来院からの流れ | 患者様の声 | セミナー | ブログ | Q&A | ご予約・お問い合せ

Copyright (C) CHIROKIDS Kobe. All Rights Reserved.


上へ戻る